チャージマン研:OP
チャージマン研:OP
クリスマス・イブ/山下達郎・Christmas Eve-Tatsurou Yamashita
クリスマス・イブ/山下達郎・Christmas Eve-Tatsurou Yamashita
少女革命ウテナ LD映像特典 川上とも子
少女革命ウテナ LD映像特典 川上とも子 "ウテナとの出会い"
Cyndi Lauper-All through the night
Cyndi Lauper-All through the night
爆笑!たけし軍団 じゃんけんロウかけクイズ Takeshi Kitano Japanese TV
爆笑!たけし軍団 じゃんけんロウかけクイズ Takeshi Kitano Japanese TV
スキマスイッチ「雫」
スキマスイッチ「雫」
初音ミク「不思議色ハピネス」
初音ミク「不思議色ハピネス」
はめっちんぐ 剛くん編
はめっちんぐ 剛くん編
バハムート ラグーン / bahamut lagoon super famicom battle 2
バハムート ラグーン / bahamut lagoon super famicom battle 2


バハムートラグーン (ファミ通ゲーム文庫)
SFC版ゲームのノベライズ版です。
ノベライズ版はある意味「世界が壊される…」というものが多いですが、是は本当に成功していると思います。
表紙イラストは美樹本晴彦さんによるサウザーとパルパレオス。

 

テニスの王子様 (4) (ジャンプ・コミックス)
35巻まで読みましたが,おもしろいとおもいます.
10年近くテニスをやってきましたが,やろうと思ってできなかった(物理的にも不可能)な技を,
気持ちよく繰り出してくれるプレイヤー達に,あんな球やこんな球が打てたらな〜,と夢を見ていた童心を思い出させられ楽しめました.このような漫画が始まる前ですが,実際にドロップボレーなんて何回試みたことか(笑)
あと,女性目的とかそういう指摘をいくつか見ましたが,「女性に人気」みたいなことは知らずに読んでいましたが,別に言われるほど女性読者を意識して描いているっていう感じはしませんでした.むしろ一番そういうふうに感じたのは表紙裏の作者の写真でしょうか(汗
確かにいろいろとありえないことが出てきますが,テニスを愚弄していると言うような人は,少林サッカーはサッカーを愚弄している,と言うような人だと思うので,この辺の意見は人それぞれでしょう.僕としては,中に出てくるプレイヤー達はテニスが大好きで一生懸命プレーをしているので,この漫画がテニスを馬鹿にしているとは思いません.

無敵のやつが,ピンチになること無く敵をばたばた倒していく,っていう感じの爽快感溢れるストーリーが好きな人には向いている漫画だと思います.
いろいろと深く絡み合った趣深いストーリーが好きな人にはちょっと向いていないかもしれません.

 

Live at Last (Jewl) [DVD] [Import]
久しぶりにシンディーローパーを思い出して検索してたらこのDVDに辿り着き迷わず購入。
古き良き80年代、突如メジャーシーンに出現した彼女の姿を初めて見て「な…なんだ、こいつは!」と度肝を抜かれると同時にあの人懐こい笑顔と舌足らずな喋り方にドンドン引き込まれてしまった方も多いのではなかろうか。
あれから20数年が経過し彼女も50歳を過ぎてしまった。
さすがに昔の奇抜なファッション、解読不可能なダンスは披露しないがその代わりに優しさ、暖かさ、面白さ、そして何より磨き抜かれた歌唱力を披露してくれる。
というか、なんか聞く度にこの人歌うまくなってなかろうか?映像も綺麗だし涙物のヒット曲も盛り沢山で、昔からのシンディーファンはもちろん、最近になって彼女を知った方も十分楽しめる。
大変残念なのは輸入版なのでシンディーのマイクパフォーマンス時に字幕が無い事だ。字幕付き出たらまた買うだろうな。
とりあえず何かあるとすぐ客席に乱入するシンディー最高。また日本に遊びに来てね。

 

魔法のスター マジカルエミ コレクションBOX(2) [DVD]
 本作の第二の特徴は、主人公が一人で成長し、一人で世界を担っていると思い上がっているような最近のアニメとはっきり異なり、「家族で見る」作品だったという点である。主人公・舞と同年代の少女だけでなく、少年である将・武蔵、幼児の岬、青年の進・明・ユキ子・国分寺、中堅の香月夫妻、壮年の小金井、老年の中森夫妻といった、あらゆる年齢層をカバーし、各にスポットを当てたエピソードで網羅されている。本作の当初の放送枠は金曜の18:00からだった。夕食時に家族が集う中、見られた作品だったのだろう。目先の派手さや意外性のみを重視するアニメではなく、家族の絆が崩壊しつつある現代において、最も求められる作品ではなかろうか?
商業主義に踊らされることのない、本当に子供たちのことを考えた良質な作品が、いつの日か蘇ることを信じたい。

 

We Are the World: Story Behind the Song (2pc) [DVD] [Import]
約20年前、FMでエアチェックして何度も聞いていた大好きな曲でした。
それが当時の映像も一緒に楽しめるなんて最高です。

ほんとに懐かしい青春をありがとうって感じです。

あと、商品説明にはDVDのリージョンコードが1と書いてありましたが、届いたDVDはリージョン0の表示があり自宅の家庭用DVDプレーヤーで再生できました。

 

出るトコ出ましょ! 12 (12) (ビッグコミックス)
私はマンガがドラマ化されると聞くと、読んだことがないマンガは一度通して読むことが最近の慣例になっています。そして、本作品がフジテレビ系土曜9時の「土曜プレミア」でドラマ化されると聞いたので、現在発売しているところまで通して読んで見ました。

 読んだことはなかったのですが、かなり面白いです。今まで何で読んでいなかったか不思議なくらいです。マンガ原作ドラマって当たり外れが激しいのですが、私としてはこういう「出会い」を提供してくれるのでとても好きです。

 マンガ原作のドラマを始まる前に読むときは、役を演じる俳優があっているかどうかも注意して読んでいるのですが、キャスト面で言うと問題ないと思います。静を演じる堀北真希、野中を演じる谷原章介、後藤田を演じる小池栄子、麻生を演じる温水洋一と正に「ハズレ」が一人もいないように感じます。特に静役の掘北真希、後藤田役の小池栄子は原作のイメージと比べると他に見当たらないと思います。

 今度の土曜プレミアも楽しみですが、原作の最後がまだなのでとても気になります。ドラマのオンエアとともに最終巻の発売も待ち遠しいです。

 あとドラマだと、野中が静に「お前出るトコでてんな」と言うセリフがなさそうなので少し残念です(掘北はそんなにないから)。

 

少女革命ウテナ いつか革命される物語
SS本体を持っている方はプレイしてみてはいかがでしょうか。
ウテナをよく知らなくても乙女ゲームとして楽しめるかと思います。
絵もとても綺麗でフルボイス。
因みに、主人公の名前変換可能でボイスもON/OFF出来ます。
主人公はオリジナルキャラのツインの三つ編みが似合う女子中学生。
EDも色々あります。私のオススメは西園寺さんです。
OPムービーは噴き出してしまいました。
糖度は低めかもしれませんが百合なEDもあったりで中々楽しめました。
もっと糖度は高めが好きなので星3.5です。

 

忠臣蔵1/47 完全版 [DVD]
木村拓哉さん演じる堀部安兵衛にもっと「殺気」や「荒々しさ」がほしかった様に感じます。物語は「前にどこかで観た様な」感じが否めませんでした。DVDにはなってませんが、1998年の「織田信長」の方がよかったです。

 

クリスマス・イヴ (講談社文庫)
ホラータッチの作品ですが、「バトル・ロワイアル」など、残酷な描写が
氾濫する現在では、それほど刺激的な描写とは感じられない。
次々と殺人を犯して行く犯人だが、名前や住居は判明している。
名前も何も判らない、謎の男という設定の方が恐怖感は盛り
上がったのではないか。

岡嶋作品という事で、何か裏があるのかと思って深読みしていたが、
結局殺人鬼との戦いに終始した。
過去の岡嶋作品にある「毒」というか、「こずるさ」は無く、至って
シンプルなストーリー展開。軽い読み物として楽しめる。
まるで赤川次郎の作品のようだった。

 

クリスマス・イブ
この季節には欠かせない。英語バージョンも貴重ですし、勉強にも役立ちます。All alone I watched quiet rain. そして雪に変わるんですね。JRのCMでも有名でした。昔から知っている人もそうでない人もこの季節には必聴です。