PROJECT ARMS Just wanna be WAG
PROJECT ARMS Just wanna be WAG
冥府1
冥府1
SFC ドラゴンクエストⅢ : 冴えないゾーマ
SFC ドラゴンクエストⅢ : 冴えないゾーマ
Happy Tree Friends - Who's to Flame (Part 2)
Happy Tree Friends - Who's to Flame (Part 2)
Hey Say 7 making (sub) part 1/3
Hey Say 7 making (sub) part 1/3
【合同出版】朗読 原爆詩集 八月
【合同出版】朗読 原爆詩集 八月
香椎由宇 カラダが求める水篇
香椎由宇 カラダが求める水篇
街道バトル MMC大字VS街道エボリューション(僕)
街道バトル MMC大字VS街道エボリューション(僕)
2008 60回 朝日杯フューチュリティS セイウンワンダーレース映像
2008 60回 朝日杯フューチュリティS セイウンワンダーレース映像


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション [DVD]
 久し振りにDVDで鑑賞した。

 原作を20年以上前に愛読した昔からの「指輪物語」ファンとして この度の「ロードオブザリング」映画三部作は本当に嬉しかった。

 原作のファンであると だいたい 映画に関しては辛口になると思うのだが SFX技術の成熟を得た 本シリーズは 基本的には脱帽するしかない。とにかく 映画化は不可能だと言われて 数十年が経った中で 合計9時間近い作品を世に問うた製作者と監督の勇気には拍手するしかないと思うのだ。

 「王の帰還」は 本来であるなら ハッピーエンドである筋だが とにかく悲しい作品である。僕らが何かを得る時には 必ず何かを失っているという 通奏低音が この一大叙事詩に常に流れている。
 指輪を破壊することで 自分も損なわれてしまい 故郷を去るフロドを見るにつけて悲しさが募るばかりである。
 そんなフロドを連れていくエルフたちも 自分たちの時代がサウロンの滅亡と共に滅びた事を感じ 中つ国を去っていく。そんな姿も悲しい。

 この「悲しさ」が 原作および本作の格調を高くしている。単純なファンタジーとは全く違う 異質の叙事詩が生まれたということなのだと思う。 


 

ドラゴンクエストIX プロテクトケース DSi
9と同時発売だから延期になっても、
こんなものとか言われても、
DSiのカメラがスライムの目玉になってるってだけで私は満足ですよ。
理屈抜きでかわいいじゃないですかっっ!

 

フュー・グッドメン【字幕版】 [VHS]
ブロードウェイでロングラン上映されたアーロン・ソーキン原作の戯曲の映画化です。出演者はトム・クルーズ、ジャック・ニコルソン、デミ・ムーア、「24」のキーファー・サザーランド、「エージェント」のキューバ・グッディングJrです。トムが演じるのは、どんな事件も法廷に持ち込む前に取引で終わらせる海軍の弁護士です。そんな弁護士がキューバの海軍基地で起こった殺人事件を担当することになります。その事件は軍隊のしきたり「コードR」が深く関係しています。法廷でのトムとジャックの対決は鬼気迫るものがありました。

 

EA BEST HITS ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
映画で放映されたロード・オブ・ザ・リングの
リアルアクションゲーム第二段の廉価版です

声の演出は映画の俳優さんが直接当てていて
イメージを崩さない所、
読み込み無しに実写の映画シーンからスムーズに
ポリゴンのゲーム画面へと移るといった
前作の良い点はそのまま生かされていて
大変好感が持てます

また、グラフィックは必見の出来です
映画の実写と見まごうばかりの背景はもちろん
前作では実写とはやや違和感のあった
人物グラフィックも今回は一段階リアルになりました

前作で問題と感じられた難易度も
遠距離攻撃の強化でやや抑えられ、
ステージの長さも感じられるようになり
ボリュームや、映画入り込み感は確実に向上しています

気になる点は、もう一度プレイしたい!
と思うシーンが何故か少ない事でしょうか
ステージの長さや、ミッションクリアへのアクションの
難解さが原因していると思われます(ヒントは出ますが)

映画が元々そうなっているので仕方ないが、
ストーリーが解りづらくなっているのもややマイナス点
しかしそれでも、映画ファンとは言わず、
是非万人に体験して頂きたい品ではあります
(プレイ時間 30時間)


 

新版 指輪物語〈8〉王の帰還 上 (評論社文庫)
ペレノール野の戦いの前後が描かれます。戦況そのものは映画版ではほぼ忠実に描かれています。特に王都ミナス・ティリスは、多層構造から中央を貫く丘まで、まさにトールキンの描写の通りなのが凄いです。

細かい所は結構変更があり、省略ではなく変更の箇所数でいえば前の2部よりもかなり多いです。死者の軍団がこちらでは船団を襲うところでお役ご免となり、ミナス・ティリスには行かないとか、メリーが黒門には行かないとか、黒門ではサウロンの使者がフロドの衣装をガンダルフたちに示す、などなど…。

ファラミアやエオウィンの傷をアラゴルンが治すあたりはカットされていると見ていいとしても、デネソールがミナス・ティリスにあったパランティアを覗いたことから乱心したというあたりは重要なエピソードなのですが…。まあ確かにカットしても話は通じるのですが、デネソールの人格はちょっと落ちてしまいますね…。

ミナス・ティリスに色々な国の諸侯が援軍として集まっていることが描かれるのも世界観の広さを示すポイント。黒門に陽動・囮として出陣した舞台も、映画では数百単位でしたが、原作では7千の兵が集まっています。


 

PEACE MAKER 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
この作者の描く漫画の登場人物は、みんな同じ顔で同じ性格。
なんだか、ある劇団の違うお題目の芝居を見ているような感覚に陥る。
監督は作者、毎回脚本は原作者がついていたが、今回は違うようだ。
ジャッキー・チェンやジェット・リー、80〜90年代のアメリカンアクション映画は
大体そんな感じで、「またお前か」「またこの話か」と、ビデオが出る度にニヤニヤ
させられたモノだが、この作品にはそんな楽しみがある。

 

BARFOUT! 9月号 157号
表紙の美しさに惹かれて購入
中身も松ケン眼鏡キャラ、クラウザーさん、根岸クンと充実。

 

SPRIGGAN - LUNAR VERSE -
はっきり言ってこれはスプリガンそのものでは無いと思う。なんだか…アーマードコアが人間と化しているようにしか見えないが。
AMスーツと銃の数は豊富だが、ナイフの数があまりにも少な過ぎる…。ストーリーは正直、原作より悪いと思う。

はっきり言って原作の方が遥かに面白い。

 

Are you happy? [VHS]
暑い暑い野外ライブの様子です。最高。ギターのひずんだ音が好きなら見るべし。能書きはいらない。語ると野暮になる。何べんも見ました。だから何べんも見てください。

 

ザ・シムズ2 ハッピーショップライフ!データ完全日本語版
面白そうだったので購入しましたが、ただでさえお金の貯まらない感のあるシムズで快適に自営業を営める方は上級者さんではないかと思いました……。
買ったばかりでイロイロと模索中の身ではありますが、今の所あまり活用できてません。
試しにレストランを開いてみましたが指示を絶えず与え、状態にも気を配りつつ営業する……となるとかなり大変です。家族でやると帰宅後にはみんなゲージが真っ赤になってフォローが大変なので従業員を雇ったら売り上げより人件費が!なのに作業は忙しかったり。と四苦八苦です。
でも他の家族でそのレストランに行ったらちゃんとオーナーシムが頑張って営業していたので感激しましたけど!
まだシムズには不慣れなのでもうちょっと慣れてきたら花屋とかおもちゃ屋とかやってみようと意気込んでいますが、私のセンスでできるかどうか……
パソコンに余裕があれば興味のある人は入れてみてもいいかと思います。センスがあればきっと遊びの幅が広がって楽しいデータセットですよ!(私のように創造力に不安のある人は微妙かもしれません)